izimelab’s diary

日々言葉のいじめを受ける30代のオヤジのブログです。せっかくだから、日々のいじめの内容を研究して、同じいじめを受けたい人たちの何か参考になればと、考察しています。

若い人が辞めていく理由とは?

経営者の方やとある営業部署では、 仕事はあるのに、人が居ないから受けられない、 という悩みが発生します。 せっかく仕事があるのですから、 人を増やせば、売上も上がり、会社が成長する。 さらに、新規事業を立てたりと、新しいことに取り組むこともでき…

いじめはマイナスの効果しか生みません。

もし、あなたが人をいじめていたら、 あなたは加害者の意識でその状況を楽しんでいるのでしょうか、 それとも、被害者意識で悲しみながらいじめているのでしょうか。。。 先日、いつものいじめっこ(士業の有資格者で肩書きは所長様)が過剰な自己防衛反応と…

AIによるいじめの監視はできるのか?

人は犬には犬の特徴、猫には猫の特徴を見出して、認識しています。 例えば、犬と猫の顔の写真を見たときに、それらの画像から犬っぽさを見出せば犬であると判断し、 また、猫っぽさを見出せば猫と判断します。 これをディープラーニングを通じてAIに学習させ…

朝からフラッシュバックでストレスが大爆発

会社の人たちがこれまで浴びせてきた言葉がフラッシュバックとして蘇り、 そのストレスに耐えられなくなりました。 そのため、今日は会社を休みます。 怒りたい時は怒って良い時、という内容が、 何かに書かれていたのを思いだしたので、 今日は一日中怒るこ…

人のことを妬みつづける人のいる職場

私は、親の支えに、友人や教授の応援、奨学金という支援に、努力をしたことから、 何とか博士の学位を取得できました。 もちろん、大学を出た瞬間から借金600万円以上を背負っています(笑) それでも、後悔はしていないですし、 親、友人、教授にできの悪い…

いじめられている人こそ 知って欲しいマインドセット

社会人。 特に、起業家や独立を考えている人には、 マインドセット、 スキルセット、 ツールセット、 が必要と言われています。 この3つを提唱した人は、 7つの習慣の著書コヴィー博士です。 さて、いじめられている人は、 思考・視野が極端に狭くなります…

人のトラウマも多様性です!

人にとってのトラウマとは、 過去の出来事によって引き起こされます。 そのため、トラウマに引きずられて生きるというのは、 "今"ではなく、 過去に囚われてしまっている状態と言えます。 一度トラウマに囚われてしまうと、 ちょっとやそっとのことでは抜け…

いじめたって 不安は消えない

いじめっ子の属性を大きく分けると 1.仕切る人・発起人 社会への不満、親への不満、将来への不安といった、 漠然とした恐怖から怒りが溜まり、 面白いことを探すが、非現実のゲームや人との会話では満足せず、 溜まった怒りをいじめ(自分より立場の低い人…

幸せじゃない人のいる職場

今日は先日登場したBさん。 この人40歳すぎなのですが、 ●スイ● ●カイ● ●イイ● 事務所の肩書きは所長! 所長といっても、合同会社の傘下にある、 一事務所の所長なので、 サラリーマンと変わりません。 1人で外に出て戦ったことがなく、 もはやぬるま湯に浸…

いじめをしている人 そのいじめている時間を他の人に分けてくれ!

今日のいじめはネチネチタイプでした。 大きく分けて、3つのグループで人をののしる発言が! ようやく静かになったと思えば、違う人たちが変わりばんこのように悪口を言う( ˙-˙ ) 何しに会社に来ているのでしょうか? 何のために仕事をしているのでしょうか…

最近のいじめには兵法が使われるらしい

つい先日、いじめを誘導する主犯格の1人●さん(漢字一字)は、 こんなことを言っていました。 「Xさん(私のことですが)を、 共通の敵にすれば、所内の団結が図れるからやってみよう」と。 その後、英文関係の部署のAさんと、商標関係のBさんとが結託し、 …

ゴールデンウィーク後 早速始まる

今日は朝早くきて仕事を開始。 朝は静かに作業がすすめられるので、非常に効率的! しかし、1・2時間もすると、だいたいのスタッフが揃い、 朝恒例のペチャクチャがスタート。 これ本当に効率を下げてる。 仕事モードになってる人の邪魔になるばかりか、言っ…

ドラマティックに復活すれば良い

私が好きな言葉に「人生辛いことがあったとしても、そこからドラマティックに這い上がればいいじゃないか」というのがあります。 今、私がいじめに耐えられるのは、 この言葉に支えられているからに他なりません。 今は、私が何か言えば、「自慢だ」、「あい…

何なとなくつまらないから、、、はじまるいじめは感染しやすい。

通勤、通学時。。。 ただ、何となく。 あの、 いつも(だいたい同じ時間)に会う人をネタにして、 友達との話題(ネタ)にしよう。 本当に何となくが、 きっかけで始まるいじめはたちが悪いです。 最初はヒソヒソ、チラチラ。。。 慣れてくると、「あっあい…

ブログを始めました!

今日からブログを始めました! というのも、これまで暴力によるいじめは受けたことはありませんが、 中学・高校・大学・社会人と事あるごとにいじめを受かてきました。 それでも、何とか生きている33歳です。 いじめをしてくるのは人です! 一方で、ここまで…